スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び大丸へ

やっと時間が出来たので、再び大丸にやって来ました。
今日はポイントはかなり混雑しています。ヘラ師の方々、鯉のブッコミ師、それにバサーの方が多数お見えですね。此処はこんなにSMBの人気スポットでしたっけ?

プレッシャーが高い為か、鯉は水面に殆ど出ていません。先週とは大きく違います。これは厳しそうですね。
先行者の方達にご挨拶していろいろとお話しましたが、鯉は当りは有っても食わない、ヘラの代わりに大きな亀が釣れたとか、SMBは不調で代わりに大きな鯰ばかり掛かるので困ったとか・・・やはり鯉の活性が低いのも仕方が無い様です。

20110522-1

下流に入らせて頂き好調と言う鯰さんを狙って見ましたが、すっかり日が高くなりこんな浅場では無理な時間帯の様です。先行者の方も当たりが無い様ですね、せっかくウエイトを増やしたルアーを作って来たので何とか場所を探して鯉を狙う事にしました。
ウエイダーが無いので、足元を濡らしながら無理やり中州に渡って行きました。昨日作ったルアーで直ぐにヒット、これで坊主は免れました。

20110522-2

しかし後が続かないですね、活性が低いのと出てきても見切りが酷いです。
場所を移動して狙いますが、活性が低いのでなかなかアタックしても掛かりません。
いろいろと誘い方を変えて見る内に、当たりが有りこの軽い引きは何だろう?と寄せてくると懐かしい箆鮒嬢が優雅な姿を現しました。

20110522-3

こんなポッパーにも掛かって来るんですね。
今日の狙い方が解ったので、同じ様に誘いを掛けると今度は痩せてスマートな鯉が来ました。痩せても元気一杯でしたね。活性が低い時は、やはりナチュラルドリフトと脈釣りの要領の組み合わせが効きました。

20110522-4

後半は水面を割ってポッパーに跳び付く鯉が続き、なかなか迫力が有りました。こんな調子で6本程釣り上げて十分なので、今日は上がりとしました。

20110522-5

しかし自作ポッパーは今日も快調でしたね、忙しい方でも短時間に作れるいい加減ポッパーなんですが、今度製作方法を紹介したいと思います。
スポンサーサイト

リベンジ

前回、大丸用水堰に行った時に、口をパクパクして泳ぎ回る鯉達をポッパーで狙うも全く反応が無く残念な思いをしました。水面の浮遊物を吸餌しているプランクトンイーターモードの彼等をゲットすべくリベンジにやって来ました。

20110515-1

SMBとLMBの人気ポイントらしく、バサーの方が次々と見えますね。目の前で釣れているのでかなり魚影は濃いようです。
ここは子供の頃から良く来て居ましたが鯉が沢山居るポイントなので、やはり前回同様沢山の鯉達が口をパクパクとしています。

まずは何時ものポップRをキャストして様子を見ますが、やはり全く反応は有りません。何度狙っても同じです。
ここで今回、プランクトンイーターモードの鯉を狙う為に急遽準備した秘密兵器を投入します。
慎重にキャストして流れに乗せてアクションを与える、あっけなく数投で答えは出ました。
大きくは有りませんが、若者らしい元気一杯な引きを楽しんで寄せてきました。55cm位でしょうか。しっかり口にフッキングしています。

20110515-2

次々と連続ヒット、前回の不調がうその様な反応の良さです。

20110515-3

60cm台も混じり、水温上昇も手伝って引きも強く夢中になってしまいました。

20110515-4

愛用のダイコーフェルザスFZ-90LSは今日も快調です。
スローテーパーなので、ファイト時に満月のようにしなり十分引きを楽しめ、強力なバットパワーで大物も安心して寄せる事が出来ます。

20110515-5

今回の秘密兵器は、何時もの白と反対の黒い自作3cmポッパーです。
昨夜、急遽思い立って黒く塗りました。

20110515-6

段々と見切りが酷くなってきましたが、トータルで7匹ゲット、リベンジ成功で今日は十分満足しました。
キャッチミスは7匹以上有りましたから、これは大ヒットでしたね。プランクトンイーターモードの鯉をコンスタントに釣れる目処が立ちました。
急な塗装で仕上げしなかったので、鯉に食いつかれて最後には大分塗装が剥げてしまいました。

20110515-7

久し振りですね

今日で連休最後なので休もうかと思ったんですが、行ける時に行かないと行けなくなるので結局いつものKOポイントにやって来ました。
昨夜の雨の影響か、雲も多いですし今朝は肌寒いですね。風が無いので鏡の様な水面で、鯉もより神経質になって居そうです。

20110504-1

何故か今日は虫が沢山飛んでいます。身の周り中飛び回るのでうっとおしいです。

20110504-2

朝の内は活性が高いので、程なく75cmの鯉をゲットしました。

20110504-3

この後が続きません、更に神経質になっている鯉達はかなり流さないと追っては来ないし、やっと来ても見切りが早いです。
何とか、同じサイズを1本追加しました。とても元気な鯉の引きに十分満足しましたが、この後風が下流から吹き上げてきて気が付くと鯉がみんな沈んでしまいました。

20110504-4

まだ時間が早いので、折角の最終日ですから移動する事にしました。
何処に行こうか迷いましたが、体力を考えて駅からのアクセスが良い大丸用水堰に決定です。
ブッコミ師、ヘラ師、ルアーマンの方々で結構賑わっています。ここは昔から鯉が沢山集まっているポイントですが、やはりというか水面に口を出して沢山泳ぎ回っていますね。

20110504-5

ところがポッパーには全く反応しません。パクパクしている口がルアーを避けて行きます。フライでは良く釣れるポイントなのですが、ルアーには反応が有りません。
少しムキになって狙いますが、これは全く駄目ですね。
ここの鯉は多分プランクトンイーターなのでしょう。時期が変ればチャンスはまた有ると思います。

ここで、鯰さんを狙ってみる事にしました。流れの脇を狙って、エリアベイスラッシュ90Sをキャストします。
数投目でガツンと良い感じのバイトが有り、この引きは間違い有りません。

20110504-6

上がって来たのは55cm程の鯰さんでした。
久し振りに鯰さんの顔を見たし、時間も来たのでこれで上がりとしました。

連休二日目

今朝は出掛けにトラブル発生の為、出発が遅くなりました。
上流の方に行って見ようと思っていましたが、近いのは亀ポイントなので急遽行き先変更ですね。

20110502-1

久し振りにやって来ましたが、相変わらず亀が沢山居ます。
先行者の鯉狙いの方とお話ししましたが、当りは有っても釣れないそうです。

20110502-2

ボラが元気良く跳ね回ってますが、こちらも当りは全く有りません。
ボラのルアーフィッシングも確立出来ると面白いターゲットになるんですが、交通事故的に釣れたりとか地域性の有る釣り方だったりして、多摩川のボラをコンスタントに釣る話は聞いた事が有りません。

鯉のブッコミ師の方々の竿がズラリと並んだのと、向かい風が強くなってきたのでここは撤収して、移動する事にしました。
帰り際にM下の工事後の様子を見ましたが、上側はすっかり浅くなってしまい如何しようも無い状態です。これから何度か大水が出て、残った下流側がどうなるかが問題ですね。

再度KOポイントにやって来ました、彼方此方行きたかったのですが時間がなくなってしまい駅からのアクセスが良い所を選択するしか有りません。
昨日は向かい風が強かったのですが、今日は強い日差しの下、静かな水面なので鯉は神経質になっています。

20110502-3

静かなグランドに鳩がのんびりと遊んでいます。のどかな昼下がりですね。

20110502-4

昨日と同じくベビーポッパー50のTSHLワカサギを良く追ってくれますが、神経質になっているので上手くフッキングしません。何度もバラシてやっと一本ゲットです。

20110502-5
20110502-6

今日は、SMBが元気良くベイトを追い回しています。
連続ポップアクションに反応が有り、軽い手応えで上がってきたのが20cm位の可愛いサイズのSMBでした。
何度か反応が有りましたが、上がったのは一回だけでしたね。

20110502-7

鯉の反応が今1つなので、ポップRに変更して狙い方を変えて暫くするとヒットしました。
なかなか良い引きを楽しませてくれましたね、近くで見ていた方が寄ってきて写真を撮って行かれました。73cmでしたが、流石に水温が上がっているので元気一杯で大暴れしてくれました。

20110502-8

今日も向かい風が段々と強くなってきて、時間的にもとても釣れる状況ではなくなったのでここで上がりとしました。

連休初日

多忙に付き、今日が連休初日になりました。
のんびりと釣りを楽しもうと再びKOポイントにやって来ましたが、釣り人は皆無ですね。
毎年GWは意外と空いている多摩川ですが、今日は強風が吹くとの予報が出ている所為でしょうかホントに静かな河川敷です。
実は前回の釣行で水温計を置き忘れてきてしまったので、もしかしてまだ有るかなと思ったのですが流石に人の出入りが多い場所ですね、やはり見つかりませんでした。
新しく買ってきた温度計で測定すると、気温は21℃、水温20℃でしたが、風の為か体感温度は結構低めに感じます。

20110501-1

自作ポッパー40mmで66cmの鯉を釣り上げましたが、おや何か変ですね。ドイツ鯉の様ですが鏡鯉にしては鱗が多いです、混血でしょうか?

20110501-2

風がどんどん強くなる中、今日の当りカラーはベビーポッパー50のTSHLワカサギでした。この強風では軽量の自作ルアーは投げ難いですね。

20110501-3
20110501-4
20110501-5

78cmを含めて5本ほど釣り上げたので、地元の釣師に聞いたマル秘ポイントに向かいます。今日はその為にウエーダーを持参してきました・・・が、ポイントが消滅してしまいました!

20110501-6

多分この辺りで以前は流れが大きくカーブしていたはずですが、今は平坦な浅瀬になってしまい小型の鯉が流れを上っているだけでした。

20110501-7

多摩川原橋の下まで来ましたが、ここは少しは深い様ですが、ここからずっと上流まで浅瀬が続いていて狙う場所は有りません。
如何しようも無いので、ここで上がりとして橋を渡って帰路に着きました。

プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。