スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強風

3週間ぶりに多摩川にやって来ました。
マルタウグイの遡上情報は聞いていますが、今日は久し振りに鯉の顔を見たくなったので今は静かなKOポイントにしました。
前日の雨の影響か、水色はやや濁り気味ですが水温は11℃とそれ程低くは有りません。

20110326-1

朝は岸近くに寄っているので、自作4cmポッパーでまず1本掛けましたが水から上げずに岸際で写真を撮ろうとして逃げられてしまいました。
その後朝の内は岸を徘徊していた鯉達も、予報通りに段々と強くなる風に散り散りとなり姿が見えなくなってしまいました。

20110326-2

今回解りましたが、風が強いとサーチパンも効果が有りませんね。
水面の波で見えないのかそのまま流れて行くのみで、鯉が食べる前に全て鴨達が取っていってしまいます。

濁りも有りますしね、こんな時は音響誘魚法で興味を引くしか有りません。
ランガンで鯉の姿を探します、寄っていそうな場所が判ったら近くで水面を繰り返し繰り返し叩きます。
以前痛めたマルタ肘が再発しているので、痛む右手をかばって両手でロッドを持って根気良く続けます。
ようやく寄ってきて70cmほどの鯉をゲット、定番ポップRでした。

20110326-3

同じ調子で根気良く寄せて、今度は自作30mmポッパーでヒットしました。久し振りの満足の行く力強い引きに、痛む腕でやっと寄せてくると80cmの良型でした。

20110326-4

更に強くなる風のなか粘って、今日は2本追加してここは終了としました。

マルタも気になるので上流の瀬の様子を見に行きましたが、まだここまでは遡上してきていない様ですね。瀬の中を鯉が泳いでいるだけでした。

20110326-5

しかし今日は花粉も相当飛んでいる様です、久し振りの河川敷ですが目の痒いこと喉の痛いこと。
スポンサーサイト

東日本大震災

この度の東日本大震災にて被災された皆様に、心からお見舞い申し上げます。
残念ながら亡くなられた方々のご冥福を心からお祈りいたします。

未曾有の大災害から既に2週間以上経ちましたが、全貌が明らかになるにつれて復興の大変な事、長期に亘ることが予想されます。
仮設住宅の建設や他県の受け入れ体制も進み始めた様です、これを足掛りにして一日も早い復興を期待致します。

地震当日は仕事中でしたが、すぐにテレビを観て今までに無い大地震が起きた事を知りました、帰宅出来ずにやっと泊り込んだ旅館で一晩中報道される被災地の様子を見るに付け、ため息しか出ない状態が続き一睡も出来ませんでした。
私は過去に電車の脱線事故に遭い、電車が壊れた程の揺れに恐怖を感じた事が有り、今回の地震の程度はもっと酷いでしょうが死の恐怖は少しは解る様に思います。

何処にも出掛ける気も起きず、ブログの更新も手が付かない状態でした。
しかし原発の問題等含めまだまだ不安が尽きませんが、各人が出来るだけ自分の仕事・生活を全うする事も重要だと考えます。
まだまだこれから大変ですが、皆さんでこの危機を乗り切って行きましょう。

鴨と鯉

日が長くなりましたね、6時には既に明るくなっています。
今日は気温が上がる予報ですが、朝の気温は1℃とまだまだ寒いですね。

20110306-1

川面には鴨が沢山羽を休めています。のどかな光景なんですが、後でとんでもない事になりました。

20110306-2

相変わらずチェイスは有っても乗りが悪いです。何とかフッキングしましたが、ランディング後にルアーをふっ飛ばしました。自作5cmポッパー、アイボリーでのヒットです。

20110306-3
20110306-4

ジックリと粘って、自作4cmポッパー白でやっと1本追加しました。

20110306-5

ポッパーを投げてアクションを付けて誘うと、鴨が追いかけてきます。払っても払っても付いてきてしまう。あたり一面、鴨が多すぎてポイントが潰れてしまいました。

5cmポッパーの白に変えて、鴨の居ない所を狙って行きますが、気が付くとこちらに向かって来ますね。これは大変です。
でも何とか隙を見て、1本ゲットしました。

20110306-6

追わない時間帯に近づいて来ると見切りが強くなって来ます、こんな時は3cmの小型ポッパー(最初の試作品)が効果的です。
ルアーを変えてアクションさせると急に活発に追ってきます。しかしフッキングミスが多いですね、一瞬重みを感じますがみんなバレてしまいます。
やっと1本ゲットした所で、鯉の姿が見えなくなりましたのでこれで上がりとしました。

20110306-7

次回はそろそろマルタウグイが大挙して遡上してきそうなので、狙いに行きましょうかね。

プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。