スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試作品

今日は冷え込みが厳しいとの予報通り、早朝の川岸は-4℃と底冷えする寒さになりました。でも水温は8℃とまだまだ高いので、川面には靄が立ち込めています。
散歩の人しか通らないので静かなものですね、川辺には鯉がうろうろしています。流石に反応は芳しく有りません、チェイスしても口に上手く入りませんね。

20110130-1

およそ1時間ほどああでもないこうでもないと粘って、定番のPOP-Rでまず1本ヒットしました。76cmの元気な鯉でした。

20110130-2
20110130-3

後が続かないですね。見切りが酷いのでチェイスが有ってもフッキングしませんね。
ここで急いで作った小型ポッパーもどき?の試作品を試して見ることにしました。
長さは30mmですが、内蔵の錘が重くてフックは1本がやっとですね。何とか浮いている状態で誘いを掛けて行きます。
やはり1時間程粘って、遂にヒットしました。今度は78cmの良い引きをする鯉です。
201110130-5

更に粘って、自作ポッパーで1本追加です。

20110130-4
201110130-7

ここの所、日が高くなるとライズがめっきり無くなってしまいます。
サーチパンがずっと下流に流れて行ったところに鯉が確認できたので、忍耐強く流し込んでPOP-Rでラスト1本、やっとこさ出たのでこれで終了としました。

201110130-8

しかし今日は、昼になっても寒いですね。早く春が来ないかな。

今回の動画は、POP-Rに集まってきた鯉達と、自作ポッパーにヒットした鯉の取り込みです。



スポンサーサイト

朝焼け

諸般の事情により、2週間ぶりの出撃となりました。
朝焼けの空を見ながらグランドを歩いていると、すれ違うのはジョギングの方か犬の散歩の方だけですね。釣人の姿は皆無です。

20110123-1

反対の西の空は明るい月が高く、水面は風も無く静かなのものですが、寒々としていて気温は-3℃としっかり冷え込んでいます。キャスト開始しますと、程なくガイドが凍り付いてしまいました。
岸寄りで群れで寝ていた鯉達は、人の気配を察知してあっという間に散っていきました。来る度に渋くなって行きますね、それでもチェイスは結構有りましたが口に入らない事ばかりでヒットに繋がりません。

20110123-2

こう寒くてはサーチパンも効果が殆ど有りません、ポツポツ舐めるばかりで夏場の様に派手に出てきませんね。
それでもやっとフッキング成功です。寒いのになかなか元気な鯉で、83cmと十分満足の行くサイズでした。

20110123-4

今日は通り縋りのカメラマンの方に写真を撮って頂きました。ぶら下げて写真を撮るとサイズの感じが良く解りますね。

20110123-3

日が高くなり活性が増してきましたが、それでも厳しい状況が続きます。
音響誘魚法で集まって来てもチェイスばかりで一向にフッキングしません。見切りが酷いです。
彼方此方歩き回って鯉を探して、ジックリと粘る作戦に出ました。
1本逃しましたが、どうにか60~70cmクラスを3本追加出来ましたので今日はこれで十分でしょう。

20110123-5
20110123-6
20110123-7

今日は釣り人は、上流と下流にブッコミ師が一人ずつと静かなものでした。間隔は十分なので、のんびりと釣る事が出来ましたね。
何故か?全く鯉のライズが見られなくなったので、今日は上がりとしました。

今回の動画は、2匹目とラストの鯉を釣り上げた時の取り込みの様子です。ラストはカメラを岸に置いて撮影したので、見づらいですね。結構元気なので、取り込みに手間がかかりました。
いずれもポッパーをしっかりと銜えているのが解りますね。




今日は出初式

この3連休は忙しくて釣りに行ってられないのですが、中日の今日は時間限定という事でやはり来てしまいました。
少し時間が遅いので明るくなってますが、河川敷は雪が降ったかのように真っ白に霜が降りています。

20110109-1

気温は-3℃、真っ白な川岸に立つと足元から深々と寒さが身にしみてきます。街中では暑くて仕方が無かったコスチュームですが、ここではこれでも寒くて風邪でも引いてしまいそうな感じです。
鯉は居るには居ますが、スローモーションの様なゆっくりとした動きですね。
活性は非常に低い様ですが、人の姿を察知したらいつの間にか一匹も居なくなりました。
今日は、今までに無く苦戦を強いられそうです。

20110109-2

こんな状態では投餌音誘魚法も効果は無く、魚を探してうろうろしてしまいました。暫くして、とてもラッキーな事に大きな群れが回遊してきました。
集団の先頭にルアーをキャストして繰り返し誘うと、遂にヒットしました!
寒いくせにこの鯉はとても元気で暴れまわります。何とかランディングして計測すると、80cm丁度の良い型でした。

20110109-3
20110109-4

今日は河川敷にテントが沢山張って有ったので何かと思っていたら、調布市消防団の出初式だったんですね。段々と賑やかになり準備が始まりました。

20110109-6

上流側にコ式の方が一人入られて、直ぐ後にいつものパン撒きの方が見えましたが「釣り人が居ると鯉が怖がって寄って来ない」「ここの鯉は頭が良いので釣れない」と仰り、パンを撒いても鯉が寄らないので、今日も諦めて早々に帰られました。

しかし今日は前代未聞の低活性で、サーチパンを流しても殆ど鯉の姿を確認できません。この寒さと賑やかさでは無理も無いでしょうね。
時間は掛かりましたが、ようやく回遊してきた鯉の群れの中に活性の高い個体が居て追加する事が出来ました。
元気一杯で暴れまわります、こちらも80cm程の綺麗な鯉でした。

20110109-5

いいいよ式も盛り上がり人出も賑やかになって来ました。今日もストラクチャー周りに移動せざるを得ませんでした。
気温が上がり活性が増してきたので何度もアタックを取れますが、フッキングするのはなかなか難しいです。
それでもジックリと粘って、沖目を狙らいナチュラルドリフト&ポップアクションで誘いを掛けます。

20110109-11

ど根性?で、遂にフッキング成功しました!
ここは手前が浅いので、ストラクチャー対策でリーダーを長めに取ってきました。お陰で何度も石に擦られながらでも、安心して寄せる事が出来ました。
75cm程のこれも元気一杯な鯉でした。

20110109-7
20110109-8

出初式もクライマックスの一斉放水が始まりましたね。壮観な眺めを見ながら帰路に就く事にしました。流石今日は釣り人は一人も居ませんね。

20110109-9
20110109-10

ここで投餌音誘魚法を使用して実際に魚が集まる様子を撮影しましたので公開します。
次の映像は前回の出撃時のもので、鯉が何処からとも無く集まって来てチェイスするまでです。
フッキングすれば良かったんですが、惜しかったですね。


次の映像は今日撮影したものですが、集まっては来ましたが活性が低いので直前で見切って逃げてしまいました。
でもこの様に音に反応して、沖から集まってくるのは不思議ですよね。

今年も初釣り

今年も新年恒例の初釣りにやって来ました。
気合が入っているので、まだ暗い内からの出撃になりました。日の出直前といった感じの空は薄赤く、多少雲は有りますが天気は良いので放射冷却で寒々とした河川敷となっています。

20110103-1

気温は0℃位なんですが、風が冷たいのと足元から冷えてきて、厳しい初釣りとなりそうです。
この場所は早朝、岸近くに魚が集まってお休み中なので、そっとルアーをキャストして狙っていきます。

寒さの為ですね、魚の動きもスローモーションでルアーを追いかけ、その内一匹がようやく吸い込みました。
フッキングすると、意外な程暴れまわります。暫くいなしてランディング成功です、今年初の獲物は70cmクラスの鯉でした。
定番ポップRをパックリと銜えています。最策の良いスタートを切りました。

20110103-2
20110103-3

暴れまわったので、魚の影はすっかり消えてしまいました。
彼方此方歩き回って、魚を探すと漫然と回遊している群れが居ました。投餌音誘魚法を試して見ますと、回遊がストップしてルアーの周りをうろうろ仕出して遂にはアタックし始めました。
何度アタックしても直ぐに見切るのでフッキングしてくれませんね、それでも諦めずに投餌音誘魚法で誘いを掛けていると沖の方から何筋もジョーズの様な波が押し寄せてきました。
食い気のある個体が遂にフッキングしました。恰幅の良い体型の、72cmの元気な鯉でした。なかなか暴れ回ってランディング出来ませんでしたが遂にゲットです。

20110103-4

この時間までは人気が無く静かなものでした。良く見ると写真の岸近くに、集まってきた鯉の波紋が見えますよ。

20110103-5

これだけ暴れると、流石に近くには魚が見えなくなりました。仕方が無いので、サーチパンを流して見ます。
かなり下流に流れていくとようやくパクパクが見え始めました、ポイントが判ればルアーをナチュラルドリフトで送り込んでいきます。
パンは既に有りませんが、確かあの辺りと思う所でチェイスが始まり、遂にアタック&フッキング。良い感じのファイトで上がって来たのは、71cmの綺麗な鯉でした。

20110103-6
20110103-7

この辺りから上流側にブッコミ師が入り始めて、狙う場所が限定されてきました。先日の漁協の方のお話ですと、工事の関係で下流側が狙えないので、この場所の釣り人が増えているとの事でしたが、次々とブッコミ竿が立っていきます。
段々追われて端の方に来てしまいました、ここで諦めては初釣りにならないので、目を凝らして鯉を探します。
ナチュラルドリフト釣法に軽いアクション、状況により派手なポップアクションを織り交ぜながら沖から手前まで満遍なく探って行きました。
ここまで熱心にやると狙って釣り上げた感が強いですね、何とか2本追加する事が出来ました。このポイントは浅くて型がそれほど大きくなく、いずれも60~65cm位でした。

20110103-8
20110103-9

既にブッコミ師は10人程、投げ竿がずらりと並んで壮観です。これだけ人が並ぶと、こちらのポイントにもどんどん錘が飛んでくるので、ブッコミで狙えないストラクチャー周りを狙って見るしか有りません。

20110103-10

ベビーポッパー50は4.2gなので、遠投するのはしんどいですね、でも何とか投げて本流筋近くから流して見ます。
粘りに粘って遂にヒットしました、これはなかなかの大物ですね良い引きをします。
ジックリと寄せてきましたが、もう少しでまさかのフックアウト。やっと掛けた大物なのに残念でした。ストラクチャー周りは狙いにくいですね。

この場所もこれからは、工事の影響からか右岸同様にブッコミポイントになってしまいそうなのでルアーでは厳しくなりますね。新年早々、また流浪の民になるのでしょうか、また狙うポイントを考えなくてはならないとは頭の痛い初釣りとなってしまいました。

プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。