スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューレコード

朝起きたら、予報どおりの激しい雨と風でした。
出撃は断念して、のんびりと朝食をとって暫くするとおや晴れてきましたね。時間も遅いしどうしようかと思いましたが、行ける時に行かないと行けなくなるので、結局行ってしまおうと。
取り敢えず何時もの堰下にやってきました。

20100321-1

左岸にはヘラ師の方達が8人以上と賑やかですが、ルアー・フライの方は右岸に数人のみと寂しい限り。
下流の好調ポイントは、遠目で見てもかなりの人数が入っているのが分かります。ネット情報と携帯口コミの効果は、かなり大きいものが有りますね。

20100321-2

堰下にこの時期ルアー・フライマンが居ないと言うことは、案の定の何処の瀬を見ても派手な瀬付きは見られませんね。この底石の状態では産卵床としては失格ですものね。かろうじて堰の直ぐ下の瀬に小さな群れが付いて居るのが見つかりましたが。
しかし当たりが有りません、やはりこの強力なタックルでは食いの悪いときは難しいのでしょうか。
右岸の方も流れをまたいで左岸側の小規模なこの群れを狙っていたので、お祭りしてしまいました。謝って、少し下流を攻めますが更に全く反応は有りません。
ここでToshiさんがいらっしゃいました、しばしお話しているとフライマンの方が二人見えてこちらが狙っているポイントのすぐ脇に入ってしまったのでここは諦めて下流の鯰さん狙いにシフトしました。

ヘラ師の方達も釣れないのか?「こっちへ投げるんじゃねえ!」と大きな声で何度も怒鳴られました。上流側の対岸際に投げているので関係ないのですがね、多勢に無勢、いや~な気分で釣り所では無いのですぐに撤退しました。

すっかり気分が悪くなったので、彼方此方のポイントを転々として歩き回りました。しかし何処のポイントも、良い場所は人が多くて入る気がしません。
最後に、やっと待機マルタが沢山いるポイントを見つけました。でも対岸のフライマンの方は、エッグフライで良い調子で釣り上げるのですが私のルアーには見向きもしません。その方のシークレットポイントなのでしょうね、他には誰も釣り人が居ませんでしたもの。この方に悪いのでここは非公開にしておきましょう。

17時を回る頃、夕日がさし始め、更に風は強くなり、気温は急に下がり体感温度は厳しい状態に、しかも魚の反応は全く無し。流石に私も心が折れそうになりました。
最後に、お気に入りのエリアベイスラッシュを繋ぎ、短期決戦で投げまくりました。しかし全く反応は無し。

20100321-4

最後の一投を丁寧に引いていると、膝上位の浅い所で突然激しいバイトが有りました。かなりの引きに、これは大きな鯉に違いないと慎重にやり取りをしました。強引に上流に走りますが、流石にニューロッドは抜群の信頼感でかわしてくれます。強力なバットパワーで、ためると自然と魚が浮いて来ました。
ちらりと見えた魚は、意外や意外鯰さんでした。引き具合からてっきり鯉と思ったのですが。しかし掛かりが浅いけど大丈夫か?ニューロッドはスローテーパーなので、バラシは少ないはずですが。

20100321-3

何とかキャッチ成功、上がった時にこれは絶対80UPと思いましたが、測ってみると78cm、3.5kgの鯰さんでした!
ニューロッドでニューレコード、良い魂入れが出来ましたね。
今日は、もう十分なのでこれで納竿としました。
スポンサーサイト

ニューロッド

今日は久し振りに購入した、ニューロッドの調子が見たくて何時もの堰下にやってきました。
忙しい&体調不良、3週間振りとなってしまいました。前回も振られてしまいましたが、今日の魚達は遊んでくれるでしょうか?

20100314-1

昨日の暑さに比べて今日は急に寒さが戻ってきた様で、着込んできて正解でしたね。足元は久々のウエーダーで意外と平気でしたが、立ち込むと水の冷たさが良く判ります。
常駐班のToshiさんとヘラ師の方が先に見えてましたが、昨日に引き続き堰下はマルタの瀬付きは良くない様です。
最近、急な流れは厳しいのですが何とか渡って小規模な瀬付きを狙いますが、なかなか渋い状況で反応がいまいちです。
このロッドは、ブレットンの様なスピナーを投げるロッドでは無いのですが(7~28g対応、マルタは無理なアクションですね)、何時ものソルティーショットS906ML-Tに比べると飛びも良ければコントロールもある程度決まるのは関心しました。スローテーパーなので、ルアーの重みさえ乗せられれば楽に投げられます。
数回当たりが有りましたが乗せられませんでした、スローテーパーの欠点で電撃合わせが効かないのです。瀬でのマルタ狙いならば、ファーストテーパーの方が正解です。故に、以前使っていたライトアクションのファーストテーパーロッドの方が適している訳です。

それにしても、底石がまだまだ洗われていないので、マルタが本格的に瀬付くのは難しいのかも知れませんね。
こんな状況では、川床が高い場所、先日の増水でも底石が洗われている所が狙い目でしょうね。例年付が早い場所は決まってその近辺なので、高圧電線と赤い橋を目印に人が集まっている所を探すのが良いでしょう。

20100314-2

今日はニューロッドのお試しなので、鯰さん&鯉狙いにシフトします。
今回、ダイコーのフェルザスFZ-90LSを選んだのは、スローテーパーの遠投性と食い込みの良さ(はじかない)、バラシの低減効果を期待したからです。手に馴染むのにはもう少し時間が掛かりそうですが、タイミングが合うと今までよりもかなりの飛びの良さが実感できました。評判通り、とても楽に遠投が出来ますね、いつものシーマスター90Sが良く飛ぶこと。対岸に何度も当ててしまいました。

対岸すれすれに落とし込み、ゆっくりと引いていると遂に当たりが有りました。鯉では無いですが、鯰さんかいや雷魚?と思っていると暫く引き合うも痛恨のフックアウトでした。
ルアーを回収すると、ええ?何だ此れは、フック先端が外向きに曲がって居ました。前回の根掛りの時に確認し忘れてました。残念、完全な確認ミスでしたね。
その後は反応無く、やっと掛かったと思ったらマルタのスレでした。良いサイズでしたが、スレではしょうがないですね。

その後も時間一杯頑張りましたが、反応無しで終了としました。
取り敢えず、ニューロッドが期待通りだったので今日は良しとしましょう。このロッドは真夏の鯉トップにも効果を発揮するはずですので、今から楽しみです。

プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。