スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初マルタ

今日も時間が出来たので、疲労も何のそので何時もの堰下にやってきました。
ほんとに日が長くなりましたね、天気が良いので6時過ぎからかなり明るくなった事が実感できました。
気温は3℃、水温9℃と先週の雪の日よりも状況は良くなっており、その為か水面に結構小魚のライズが見られました。今日は、久し振りに活性が高い感じです、もしかするとマルタの遡上も見られるかも?

20100221-1

目を凝らして見ていても、ライズの中にマルタの姿は見えませんが、この時期万能の小型ミノーシーマスター70Sをカラーチェンジしながら攻めて行きます。
今年は何色の反応が良いのか?年回りで結構違うようですよ。
直感で選んだお気に入りの赤腹鰯カラーを引いていたら、引き上げ直前にガツンと当たりが有りました。
直後に水面直下で、身を翻して鯉が逃げて行きました。50cm位でしたがかなりメタボでしたね。
残念、口にフッキングしていましたが、フックが完全に伸ばされていました。70Sは購入したままでは確かにフックが弱いのですが、状況が状況ですから掛かりが浅いのでテコの原理で一瞬のうちに伸ばされてしまった様です。このフックでもゲイブまでしっかり掛かれば、70UPでも平気なんですが。
フックは最近は、がまかつのハイパーシールドを良く使います。鋭い針先と硬い細軸で一気にフッキングに持ち込む作戦です。これはバラシが減りますね。サイズは#6と8をルアーサイズにより使い分けています。
http://www.gamakatsu.co.jp/search/index.php?Act=detail&id=67631
http://www.gamakatsu.co.jp/search/index.php?Act=detail&id=67366G

20100221-3

気を取り直して、ルアーをローテェーションして行きますが、風が強くなり一気に活性が悪くなってしまいました。
NORIさん登場、下流でマルタの姿が見えたお話を聞いて、ここでは見えないですよと話て暫くたったらグンとロッドが重くなりました。
この引きはスレの感じですが、強引に寄せてくるとオレンジ色のラインが見えて今年初のマルタウグイが上がって来ました。
懐かしいですね、スレでなければ良かったんですが。
いよいよマルタウグイのシーズン開幕です!

20100221-4

これで来週まとまった雨が降れば、激しい瀬付が見られる様になるでしょう。2月末頃から3月頭は大潮なので、期待は大きいと思います。春一番も吹いて、一気に賑やかになるでしょう。
yasuさんのお父さんのお話では、日が長くなって日射量が増えると地熱が上がるので、地面から冬眠していたカエルやヘビが出てくるとの事。魚も地熱の影響で水温が上がるので、日がさして水面の温度が上がるより活性が増してくるそうです。いやあ勉強になりました、有難う御座いました。

マルタウグイを口にフッキングすべく熱心に狙いますが、当りは何度か有りましたがどうも駄目です乗りませんね。
ここで、可愛いお子さん連れのルアーマンが登場。もしかしてマルタウグイさんですか?と声を掛けられました。
やっとお会いできました、いつもコメント頂いているパパバサーさんでした。
楽しいお話と、大変貴重な情報を有難うございました。また、お会いしましょうね。

相変わらず風が強く反応は悪いですが、何とかマルタを釣ろうと時間延長して粘りましたが駄目でした。
本日1個目のルアーをロストした所で、切が良いので上がりとしました。

最近使用している、東レのシーバスPEパワーゲームは細くても強力です。8本撚りでソフトですが1.2号で20ポンド有り、ルアーロストが格段に少なくなりました。
http://www.torayfishing.net/products/salt/salt_a010.html
0.8号でも強度は15ポンド有りますから、通用の使用ではこれでも十分と思われます。但し、細すぎて扱いが少し難しくなります。コーティングも滑らかでしかもしっかりしているので寿命も長いし絡んでも比較的ほぐし易いしで、お勧めですね。欠点は値段だけですね。でも持ちが良いので元は取れるのではないでしょうか。
スポンサーサイト

今日はやっと時間が出来たので何時もの堰下へやってきました。
天気予報では、気温は上がらないがにわか雨程度との事でしたので、防寒すれば何とかなるだろうとの楽観的な感じです。

20100213-2

到着した直後から雪がちらちらしてきました。
段々酷くなって来ましたが、雪なので服に掛かってもすぐに落ちて行き雨の様に濡れる事は有りません。
気温は2℃、水温は8.5℃と意外と暖かいのですが、たま~に鯉が跳ねる位で水面は静かなものです。

20100213-1

鯉の鱗が一枚釣れました。
ミノーを引き上げる時に、落ちてしまいましたが、魚がその辺りに居る証拠ですね。
一度、当りは有りましたが、あの軽い当りは鮒の様な感じでした。生命反応はそれ切りで、その後はずっと沈黙が続きます。
やがて、気温が少し上がったのか、雨混じりになってきたので早めに撤収としました。天気が落ち着けば、堰上も行った見たかったのですがね。

20100213-3

雪の中でも工事は進んでいますね。
前よりも少しは増水していますが、この位ではマルタウグイの遡上が始まるにはまだまだのようですね。次の雨で、50~100cm位の増水が有れば一気に加速するんでしょうが。
多摩川の春はまだまだですね。

プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。