スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣り収め

今日は釣り収めと言うことで、いつもの堰下にやってきました。
日の出前に到着しましたが、思ったほど寒くは有りません。川原には細かい虫が多数飛んでいます。
シンとした川原には流石に何方も居ないので、ちょっと不気味ですね。
活性が低いのか、川面に魚の姿は殆ど有りません。

P1000654S.jpg
全く反応は有りません、急に寒くなりまた暖かくなり、ようやく鯉や鮒がもじり初めて水面はいくらか賑やかになりましたが、再び寒くなり沈黙が訪れます。

P1000657S.jpg


ヘラ師の方が一人見えましたがやはり反応は有りません。「魚は何処に行ってしまったのか?」意見は合いますね。
吹く風は冷たく、熱心にロッドを振ってもやはり反応は無く、これでは身が持たないので引き上げとしました。
坊主の釣り納めとなってしまいましたが、今日は来れただけでも良かったと思います。

皆様、今年も拙いブログにご訪問頂き有難うございました。
体調不良が続いた一年でしたが、ご声援頂き何とか続けて来られました。
新年が皆様方に取りましても、良い年になります様に。
来年もまた宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト

放射冷却

寒い日が続きますが、午前中時間が取れたので出撃しました。
厚着しているので割と寒さは平気ですが、水面の様子は前回とはかなり違いしんと静まりかえっています。生命反応は殆ど有りません。
日の出直前位にぐんと当たりが有り、寄せてくるとやはり鯉のスレ掛りでした。60cmほどの鯉でしたが、生命感が有っただけ良しとしましょう。

日が昇り放射冷却でぐっと冷え込んできました、突然ラインが絡んでしまいルアーが途中で落下して、見るとご覧のとおりガイドが凍っています。

20091220-1
20091220-2


川面にもやが起ち込めていますね。水温が14℃と高いので、水に浸けてゆすぐと見事に氷は直ぐに融けます。凍っては融かしてを繰り替えして居る内に、凍らなくなり気がつくと気温は4℃でした。

20091220-3

しばらくするとヘラ師の方達と、ブッコミ師が両岸にずらりと並んでいますが皆さん今日は反応なしですね。

気になる堰下にも移動してみましたが、こちらも渋いそうです。
今日は工事も休みなので濁りは無いのですが、鯉のもじりも殆ど無く静かな水面には水鳥がのんびりと泳いで居るだけでした。

20091220-5

時間一杯引き倒して見ましたが、やはり反応は無く引き上げる事にしました。

久しぶりです

昨晩は雨が遅くまで降り寒い一日でしたが、一転して今日はぽかぽか陽気の予報です。
金太郎豆さんから夜ナマ好調情報を戴きましたので、午前中の用事を急いで済ませて、水温の上がる頃を目指して出撃しました。
お昼は箱根そば、小田急線の駅で営業している所謂駅そばですが、これが美味しいんですよね。子供の頃も良く食べてましたが、他の駅そばが温度が低めの所、きちんと熱々でそばも汁も良い感じです。

20091212-1

まずはいつもの堰下ですが、今日は暑いですね、噴出す汗を拭いながら狙います。昨日の雨で濁りが入り、工事の濁りとハーモニーを奏でているので、どうにもライズも有りませんね。
今日は、ヘラ師の方達も粘ります、場所も空かないので下流域で引いていると当たりが有りましたが、小さいのかうまく乗りませんでした。

ここで気になっていたNポイントに移動です。
良い感じの深みと流れで、釣れそうな感じなんですが、全く当たりません。
今日は、鯉の影も見えませんね、何処に行ったのでしょうか?

20091212-2

暗くなる前に水道橋に移動です。
明るいうちは水面が静かでしたが、薄暗くなると鯉の口がうろうろしだしました。各種トップにシケイダーを投入します、しかしちっとも当たりませんね。
ルアーを色々と変えましたがさっぱりです。こんな時はシーマスター70Sにサイズダウンして狙うのが良さそうです。
数投目にガツンと大きな当たりが有り、数秒後にバチンともの凄い音がして20ポンドがラインブレイクです。スナップの結び目からでした、こんな事は久しぶりです。ラインがガイドにからんだ様です、注意しないといけませんね。

何時ものシーマスター90Sにして、ラストスパートを掛けます。
最後と思って投げたルアーに良い感じの当たりが有り、激しい首振りは鯰さん確定ですね。
浅瀬で激しく暴れる元気な鯰さんでした。およそ55cm位でしたが、久しぶりの鯰さんなので嬉しかったですね。
金太郎豆さんの情報のお陰です、有難うございました。

20091212-3

今日は、ここで上がりとしました。

冬の雨

今日は休みが取れたので、午後から雨が降り寒くなる予報でしたが多摩川に出掛ける事にしました。
実績が上がっているMポイントで試して見たい事が有ったので久し振りに来て見ると、何時ものメンバーではない方がお二人先客でいらしてました。
まだ真っ暗なんですがね、お二人ともすでに鯰さんを上げられたそうで、この様子では一番ポイントは当分空きそうにも有りません。
一番ポイント以外の場所は期待できないので移動しようか迷いましたが、せっかく来たので様子見に亀ポイントに行ってみました。

20091205-1

夜明けが綺麗ですが、小型の鯉がときおり跳ねるのみで反応は有りません。
1時間以上引き倒して見ましたが、一度当たりらしきものが有ったきりなので流石に場所を移動する事にしました。

ここでも迷いましたが、結局気になるいつもの堰下にやってきました。右岸は工事で立ち入り禁止ですね、工事関係者以外誰も居ません。

20091205-2

左岸は相変わらずヘラ師の方達が寒さの中ずらりと並んでらっしゃるので、空いている上流側と下流側を狙って見ました。
段々と冷え込みが厳しくなって来ましたね、北風に芯から冷えて来ました。
相変わらず根掛りにルアーを取られながら、黙々とキャストを続けているとやっと魚が掛かりました。でもこの引きは鯉のスレ掛りですね、しばらく引き合って外れてしまいました。

根掛りでルアーをロストした直後にタイミング良く雨が激しくなったので、キリが良い所で今日は早上がりとしました。
来週から師走にかけて忙しいので、次回は何時になるかわかりませんが、なかなか場所の選択が難しい時期になりました。何処に行こうか?迷いますね。

プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。