スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の空

今日も出勤予定でしたが、急遽中止となったので前回のリベンジに出撃です。
しかし昨日までは暑かったのですが、予報では今日は涼しくなるのです。急な気温の下降は、トップでの釣りには不利な状況が予想されます。

20090927-1

曇り空の下、到着すると程なく雨が降り始め更に寒くなりそうです、遠くで見て活性が良いと思ったのですが人の姿を見たら急に静かになってしまいました。鯉はのんびりしている様ですが、専門に狙う方が良く言われるますが警戒心の強さはかなりですね。
チャミングのパンは食べるが、糸と針が付いていると見向きもしないとか良く聞きますね。

スーパースプークから初めてルアーをローテェーションしていきますが、何時ものオリザラに反応が有り追ってきました。が、ヒットせず後は沈黙が続きます。
やはり今日は活性が低いのでしょうか?上から下まで何往復かしました、しかし既に4時間経過、反応が有りません。

実は今日は、何時ものPEラインとフロロのリーダーから、16ポンドテストのナイロンラインに変更しています。ペンシルベイトには、水に浮くナイロンラインが有利との情報が有り実地確認です。
心配される飛距離の低下は、大口径スプールのナビ5000で補う作戦です。
これは良いですね、いつものラインがらみが殆ど無いです。飛距離もバッチリ変わりません。しかし伸びが有る分、アクションのタイミングが違います。直ぐに慣れましたがね。

念のために準備した、PEラインとナイロンリーダーの組み合わせも試して見ましたが、確かにラインがらみは減りましたがやはりナイロンのモノフィラメントの方が操作性が全然良いですね。

ここで朝食タイムです。おにぎりを食べながら良く考えて見ると、何か狙い方が違うのでは無いかと思い、先程は無反応だったサミー115を繋ぎ慎重に探り始めました。
これは大当たりでした、数投後に反応が有りサミーが視界から消えました。手応えからするとあまり大きくは有りませんが、慎重に寄せて来るとサミーのテールフックをバックリと銜えた鯉でした。

20090927-2

元気過ぎて大暴れするのでちょっと血が出てしまいましたが、62cm、2.8kg有りました。型は小さいですが、狙って釣り上げたので十分満足のいく一匹でした。

20090927-3


その後、風が吹いたり止んだりでして釣り難かったですが、更に60cmを追加する事が出来ました。この鯉も元気一杯で、写真もやっと撮った感じですね。

20090927-4

今日はサミーがやってくれましたね。
その後は、日がさして暑くなって来ましたが風も強くなり、今日はこれにて終了としました。
スポンサーサイト

風は苦手

2週間ぶりの釣行という事で、Nポイントにやってきました。
朝夕の気温の低下に加えて、台風の影響で北東の風7mの予報はトップ使用には状況的に芳しく無いのですが、サラリーマン釣師は日を選べないのでやってみるしか有りませんね。

20090920-1

到着時、対岸にルアー先行者が二人いらっしゃいました。
また朝の内は風も無い状態なのですが、流石に一枚多く着込まないと寒い位の季節になって来てしまいました。
案の定と言うか、仕入れてきたルアーを色々変えて見ますが、全く当たりが有りません。

暫くすると予報どおり北東の風が吹き始め、段々と強くなってきました。
トップウオーターは文字通り、表層でのアクションで誘いますので強い風は苦手です。
ハイアピールで誘って居ると、一度だけ追ってきましたが小型なのかヒットしませんでした。
風が吹いたらスイッシャーなので、昨年実績の有ったテクノスイッシャーで様々なアクションを与えて見ますがこれでも反応は有りません。

上流で釣られていた金太郎豆さんも苦戦されていますね。とっても渋いようです。
今日は、久しぶりだったので、結構粘ってしまいました。
昼間は日差しが強い事もあり、すっかり日焼けしてしまいましたね。
これほど渋いのも久しぶりでした。

スーパースプーク

朝晩は秋風が吹き始め、鯉の活性も低くなるのでトップでカープも厳しくなりますね。
そんな低活性に合わせて、今回はオリジナルザラスプークよりもアピールの強いスーパースプークと独自のアクションで誘うシャワーブローズの威力を確認すべく三度、Nポイントにやってきました。

20090806-1

相変わらず人気が無い川原と、ブッシュで覆われたアクセスの悪い岸際ですが。流石に涼しいのか鯉のライズは殆ど有りません。
小型の鯉は居るようなので、まずはGIANT・DOG-Xで攻めて行きます。何となく追ってきたような気がしますが反応はいま一つですね。
暫く試すもアタックは無し、ここでスーパースプーク登場です。
流石に大きいですね、爆弾を放り込んでいる感じです。アクションを付けると大きなラトル音がして兎に角派手ですね。

なかなか良い感じだと思っていたら、ルアーの後ろに大きな波紋が沸き起こり、ズシリとした手応えが有りました。
これは良い引きですね、結構な大物の様です。やり取りの後、上がってきたのは79cm、5.5kgの鯉でした。寸法の割りに軽いですね、夏痩せでしょうか?でも元気一杯でしたよ。
スーパースプークやはり名器ですね。12.25cm、24.5g、でもこんな大きなルアーでもしっかり釣れるのですね。

20090806-2
20090806-3

一匹上げるともういいやといった気になってしまいました。その後は、シャワーブローズも試しましたが、これは私には扱いが難しいですね。

何時ものオリジナルザラスプークを使って攻めて行くと、結構反応が有りました。
いきなりバシャリと出て来るとやはりドキリとしますタイミングが合いません、その後大きな波紋がしつこく追ってきましたが誘いきれませんでした。
何回かドキリとして楽しめましたが、昼間は警戒心が強いのかなかなか乗りませんでした。
まだまだアクションの与え方が上手くない様ですね、更に鯉の気持ちを研究しましょう。

プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。