スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抜けるような青空

日増しに忙しくなる今日この頃ですが、何とか何時もの堰下にやってきました。
今日は短時間で切り上げるつもりなので、土手下を早足で歩いていきます。

左手からお日様が既に上がり眩しく、空を見上げると青空に面白い雲が浮かんでいました。
思わず写真を一枚、今日は先日入手した新しいデジカメの多摩川デビューの日でもあるので何か記念に釣れると良いのですが。

今日のブログの写真、違いがお判りになるでしょうか?

20090726-1

さて先日の増水の影響がまだ残っていて水位は15cm位高めですが、先週と打って変わって水底は洗われて綺麗になりました。

20090726-2

この時期は6時ともなるとすっかり日が高く、抜けるような青空の下、既に気温はぐんぐんと上昇中です。
左岸は鮎師が2人、右岸はキャスコロの方が何人も入られているのでポイントが塞がっていて如何しようも有りません。鮎釣りの最盛期ですから仕方が有りませんね、ここは毎年同じです。

20090726-3

流れ込みと流心の手前を鯉をトップで狙いますが、鯉の姿も無く反応も有りません。相変わらず傷ついた鮎が流れて行きますが、追う魚の姿も全く無いですね。

20090726-4

鯰さん狙いに変更して、鮎師の隙間を縫って探って行きます。
一番ポイントは相変わらず鮎師が陣取っていて空かないので、右岸インレット下流側のキャスコロ師が帰った所をすかさず狙ってわずか数投目、グングンと引きこむ鯰さんの当たりが!

大きくは無いので、強引に寄せると岸近くで思いっきり左右に走ります。元気一杯の57cm、1.2kgの鯰さんでした。
水色も良かったので、ルアーは毎年この時期に効果的なアジカラーを使用しました。

20090726-5
20090726-6

時合いは直ぐに終わり反応が無くなったので、今日は予定通り早上がりとしました。
家に帰って良~く寝ましたよ、いやあ今日もとても眠かったです。

次回出撃は何時になるか解りませんが、鮎師の居ない所でトップでカープを狙って見たいと思います。
スポンサーサイト

フィッシュイーター?

先週、調子が良かったので今日は朝から何時もの堰下に出撃です。
久しぶりに水温を計ると、26℃と結構高いですね。
今日は、雨が激しく降るとの予報だったので、ご丁寧に長靴まで履いてきましたが、雨は申し訳程度、気温は30℃を超えて流石に暑くなりました。日焼けが更に濃くなりました。

20090718-1

左岸は何方もいらっしゃら無いです、右岸にはキャスコロ師が1人のみと静かなものです。
水位は更に下がって、水底は夏バージョンで苔だらけです。少しまとまった雨が欲しいですね。あれほどいらしたヘラ師の方々は、全く見当たりませんね、何処か良い場所が見つかったのでしょうか。

20090718-2

上から下まで熱心に攻めて行きますが、今日は堰下の鯰さんはお休みのようです。
8時過ぎ頃から徐々に人が増えていきます、マルタの頃からの顔なじみの方が見えましたが、別の場所で3週連続ゲットとの事でした。ヒットルアーは百円スプーンですよ、私も買ってこようかな。
まだまだ、昼鯰さんの夏パターンは研究が必要ですね。

20090718-3

鯰さんはお休みなので、出席率の良い鯉を狙いましょう。今日も時間延長です。
流れ込みで粘ってられた方が帰られたので、早速移動してトップで攻めて行きます。
色々と替えて見ますが、反応は今一つです。
今は入手出来ない、シーマスターズダーターミノー108、幻の逸品?に変えてダートアクションを繰り返していたらバシャリと魚が食い付きました!
この引きは鯉では有りません、この引きは・・・寄せてくるとやっぱりチャーミングなヘラ嬢でした。40cm、1kgは、箆鮒としては大型です。

20090718-4

このルアーはトリプルフックのまま変えていませんでしたが、3本とも銜えていました。箆鮒はやはりフィッシュイーターなのでしょうか?

20090718-5

それはそうと、私もオフトのメジャーシート購入しました。これもう生産してないので何処にも売ってないですね、Toshiさんの情報のお陰でやっと購入出来ました。有難うございました。
今日は、デビュー出来てよかったです。

やっぱり何時もの・・・・

今週はM下右岸にやってきました。6時現在で鮎師も何方も殆ど人影は無く静まりかえっています。
先週末に、皆さん来られて渋かったとの事ですが、今日は更に減水して水色も悪いです。

20090711-1

2時間引いても魚の反応は有りません。これは厳しいと思い色々な所を攻めていたら流石にルアーをロストしてしまいました。
上流部の鮎はぼちぼち上がってますので、鮎はちゃんと瀬に付いている様です。
う~ん、予定通り亀ポイントに移動ですね。
順に上流から当たっていきますがやはり反応は有りません。感じは良いのですがね、と思っていたら少し下流に鯉のぶっこみ師が登場して投げ込み開始です。直ぐに鈴が鳴り鯉が掛かったようですが、ばれてしまいました。更に、ロッド2本に強化されました。
これはもう相当下流に行かないと釣りにならないでしょう。

迷いましたが、ここは思い切って堰下に移動です。浅く埋まってしまい釣れないとは思いますが、魚の活性は高いはずです。

20090711-2

懐かしい景色ですが、10時過ぎているのに左岸には誰も居ません。
良く見ると鯉は相変わらず居るようですが、見えるのは50~60cm位のあまり大きな鯉では有りませんので期待は持てませんね。
順に下流まで探りますが相変わらず反応は無いですね、これは諦めモードかと思っていたら対岸に見慣れた人影が。masaさんでした。何処もダメでしたと大声で話しましたが、がっかりされた様子でした。

masaさんが帰られてから、これは何とか釣らなくちゃと思い更に熱心に探りますが相変わらず反応は有りません。
やっぱりダメかと時計を見たら11時50分、今釣れたらほんとに昼鯰さんだなと思いながら、まさかね・・・・、凄い当たりと共にラインがどんどん出て行きます。
しまった、根掛りの時にドラグを緩めたままでした。
ドラグを締めて、締めて、締めて体制を整えてもまだ緩いのです、ソロンはドラグが滑らか過ぎます。仕方が無いので巻きながらロッドを持って後ずさりすると、大鯉かと思っていたのですがこれは鯰さんの引きです。
ようやく岸近くに寄せると、今までに見たことが無い大きな頭が見えました。大げさですがアンコウの様だと思いました。
慎重に慎重にと思いロッドを立てて寄せに入ろうとした瞬間、バシャリとやられてお帰りになってしまいました。
間違いなくレコード物でした、とてもがっくりとしました。対岸のルアーマンが「今の大きかったですね」と言われましたが、そう言われると更にがっかりですね。
ルアーはやっぱり何時ものシーマスター90S、塗装の剥げた鯵カラーにフレクタライトシールを貼ってウレタンコートしたものでした。鮎カラーにそっくりなので、この時期はこのカラーの実績が高いので選択したものです。(フレクタライトシールは鯉が好きですね)

暫く、呆然としてしまいましたが、ハニータイムを逃さない様に気を取り直して投げ続けます。狙い方が解ったので、また当たりが有りましたが乗りませんでした。焦りが出てるんですね。

ふと川面を見ると傷ついた20cm程の鮎がバシャバシャやってます、ほんとにペンシルベイトのウオーキング・ザ・ドッグにそっくりの動きですね。
最盛期にはあの鮎を大鯉が襲うんだよね、なんて思って見ていたら、ほんとに襲っているのです。慌ててルアーを投げて近くを引いたら追ってきました!しかし、間一髪掛からずに、一目散でした。
再び気を取り直して鯰さんを狙います。
今度も大きな当たりでロッドが絞り込まれました。おやこれは鯉ですね、さっきの鯉に違いないです。
今度は慎重にやり取りして、ランディング成功です!77cm、6.75kgの鯉でした。見るとやっぱりさっきの鯉ですね。粘り強い、良いファイトでした。これは昼鯉?12時20分。

20090711-3
20090711-4

しかし鯰さん釣りたいですね、時間延長して更に粘ります。
当たりは有るが乗らない、う~ん、今度は乗りました!
これは良い引きです、今度はばらさない様に更に慎重に寄せます。67cm、1.8kgの鯰さんでした。ソルティショットで強引に寄せているので、かなり元気にお帰りになりました。
これは昼鯰12時36分。

20090711-5

今日は、まだ行けそうな感じです、シーマスターを赤のゾンカー付きの黄色に変更して、更に時間延長して狙います。
やっぱり来ました、今度は比較的小型なので直ぐに抜き上げました。58cm、1.2kgの鯰さんでした。この方もとても元気良くお帰りになりました。13時16分でした。

20090711-6
20090711-7

対岸で拍手して頂いた方がいらっしゃいましたが、有難うございました。(目が悪いので何方かはっきり解りませんでした。)

今日は、久しぶりに鯰さんを上げることが出来ましたので、これで上がりにしました。
やっぱり何時もの堰下で、やっぱり何時ものシーマスター。

甘くないですね

朝起きたら小雨がパラツク程度だったので、今日も出撃しました。
先週と同じくM下右岸と思っていたのですが、一番電車に乗っていて急な思いつきで途中下車、気が付くと板チョコポイントに来ていました。

20090704-1

何方も居ないので、広いポイントを下流側から順に攻めていきます。
何か減水気味な感じ、鯉や鮒は沢山居ますが鯰さんの姿が見えません。そう思っていたら、沖目のテトラ脇に60cm位の鯰さんが居ました居ました、しかしルアーがうっかり当たってしまったら一目散でした。

20090704-2

tamagawalkさんのブログに良く登場される「多摩川遊び名人」の方が鮎釣りに見えて暫しお話タイム、水位が下がり鮎も鯉も箆鮒良くないとの事でした。でもやさしい方とお話すると、何故かほっとしますね。

1時間半ほど粘って見ましたが、う~ん、これは当たりが有りません。
迷いましたが、M下左岸に移動しました。
対岸にはmasaさんが熱心にロッドを振る姿が見えました。今日は活性が良くて、ヒットしたがテトラでブレイクしたとの事、惜しいですね。
しかし、今は当たりが遠くなって休憩タイム、鮎は結構そこかしこでパシャパシャしていますが、追い回している様な魚は見えませんね。

20090704-3

暫く引いていると、やっと当たりが有りましたが乗らず、更に引いていると何時ものシーマスターの後ろを魚が追いかけてきて岸近くでユーターン、逆光なので見えませんでしたが鯰さんだったのか?それとも鯉か?

20090704-4

日差しが強くなってきて、更に粘っても当たりがなくなってしまいました。対岸の護岸水際を見ると、更に減水した様です。
そうそう、今日はルアーが釣れました。黄色い背中のファーストミノーです、これはきっとtakaさんのでしょう。今度、お会いしたらお返ししますね。

今日は、上がりとしました。次回に期待しましょう。

プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。