スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには修理

此処の所、色々とハードだったんですが、先日突然背骨がボキッと鳴ったら思うように体が動かなくなってしまいました。骨が折れた訳では無いけれど、少しは真面目に休みなさいとの天の啓示なので今週はお休みです。

こんな時でないと出来ない懸案事項が有りまね。リップ折れシーマスターの修理です、特に最近入手出来ない黄色の90Sは重要ですよ。
20090228-2  20090228-5

前回は、強度重視で1mm厚のアルミ板を使用したのですが、これは頭から沈んでいくのがどうも気に入らないので今回は樹脂製にしました。
(でもチタン製のリップを使ってらっしゃる方も居ますからね)
ポリカーボネイトが欲しかったんですが、近くのハンズではアクリルかABSしかなくて、仕方なく2mm厚のアクリル板を購入。φ25の円形板が有ったので、切り出しの手間を省くべくこちらをチョイスしました。

折れたリップの角度に合わせてφ1mmのハンドドリルで穴を幾つか開けて、1.8mm厚のダイヤモンドヤスリで溝を削ります。これが一番簡単な方法だと思います。
20090228-1  20090228-3
アクリル板はニッパとペンチで大まかな形を出してから、400番の紙やすりでリップの形に削り600番で仕上げます。全て目見当です。

仮着けするとこんな感じです。一番下が、今は無き幻のマッカレルカラーですね、これで復活!
20090228-4

これをエポキシ接着剤で着けるのですが、今回はガラス接着用のクリアータイプを使用しました。これだと硬化した時に透明で綺麗です。
20090228-6
これで完成です!ちょっと左のオリジナルよりリップが大きい感じでしたが、実際に泳がせてから修正するつもりです。これでバッチリ、次回はきっと昼鯰さんゲットですね。
スポンサーサイト

今日は寒いですね

今日は、北風が厳しい予報が出ていたのですが、朝の内はそうでも有りませんでした。
気温は4℃、水温7.5℃と鯰さんには厳しいし、人にも快適とは言えない条件です。
それに今日は、昨日までの疲労が溜まっていて体が動かない、それでも来てしまうと言うのも我ながら呆れてしまいます。

20090221-1

日の出が少し早くなってきた川岸に熱心な釣り人が見えました。やっぱりToshiさんでしたね、皆勤賞ですね。
昨日の雨で水位は一旦40cm位増えたはずですが、川底はあまり綺麗にはなっていませんでした。やはり70cm位増えないとこの汚れは流れないのかな?
マルタの瀬付は見られなかったので、下流のトロ場で半鯰半マルタ狙いでミノーを引き始めました。
彼方此方移動しながら熱心に狙いますが、トロ場でやっと掛かったマルタにはジャンプされて外されるしで如何ともし難い状態です。

20090221-2

Toshiさんのロッドがしなっています、ランディングしてから指先で近くの瀬を指しています。
近づくと流石Toshiさん、初マルタゲットです。
指差した瀬にマルタの姿が見えます、バシャバシャと産卵している状態ではないですが結構上がって来ています。
失礼して私も狙いますが、場所的に狙い難い、このロッドでは今日の調子ではコントロールが効きません。
後から見えたフライマンの方、(私のブログを見て頂いてらっしゃる方だそうで、今日は有難うございました)流石ですね連続ヒットです。

それから、何とか2月の鯰を1本と思って時間延長で頑張ったんですが、一瞬何かの当たりが有ったきりで今日は結局坊主と言う事になってしまいました。
でも帰り近くに、またまたブログを見て頂いている方にお会い出来て楽しくお話が出来ました。
今日は、釣れませんでしたがお陰様で楽しい一日となりました。
皆さん、有難うございました。また多摩川でお会いしましょう。

P.S.
今日は、ブログの更新が遅くなりましたが、実はPCの調子が悪くなってしまい、パーツの交換を急遽していました。思い切って購入したパーツの一つが?状態で、元に戻したりして更に手間取ったのでこの時間に更新です。PCはドツボに嵌ると抜けられませんね。


暑い!

今日は迷ったんですが、気温が急上昇するのと、雨は降るけど1mm/h位の予報だったのですぐに上がるだろうと、都合の良い解釈で取り合えず出掛けて来ました。
堰下に着いたとたんに強風と大雨でびっしょり濡れて(ばちが当たったのか)、戻る途中で晴れてきたので逆戻りしてと、あたふたして遠回りしましたがやっとこさ再び堰下に着きました。

20090214-1

Toshiさんが雨が降る中から釣られていたそうで、鯉が一本上がったとの事、流石の根性ですね。マルタが瀬に付いているとの事でしたので、早速一緒に狙ったのですがあっという間に深みに消えていってしまい2度と姿を現しませんでした。
20090214-2

気温は既に17℃、水温は12℃と十分高いので期待は高まります。これは、鯰さん狙いに転向ですね。
でもこの好条件なのに鯉がほとんど跳ねないのです、何時もの流れ込み辺りはほとんど静かでした。強力根掛りポイントにルアーを没収されながら我ながら頑張ったんですが、今日はまったく反応が有りませんでした。

ヘラ師の方達はポツポツと良型が上がるんですがね、工事の影響でしょうか?川崎側は泥濁りでしたね。何度も堰下にマルタの確認に行ったのですが、今日は残念ながらまた姿を見ることは有りませんでした。多摩高前の方は如何だったんでしょうか?
本当はもう少し本格的な雨が降り、川底が洗われれば一気に弾みが付くんですがね。

まあシーズン初期なので仕方が無いでしょう、次に期待したいと思います。
それにしても鯰さんは如何してしまったのでしょうか?
今日は、暑くて暑くてシャツ一枚で釣っていたと言うのに。

魚も休日

今日は急遽、出撃許可が出ましたので、何時もの堰下にやってきました。
昨日の暖かさは何処へやら、寒いですね魚もほとんど跳ねません。

20090211-1

ほとんど同じ頃Toshiさん登場、釣り支度を始めました。
おおToshiさんのロッドが絞り込まれています。しかしもう少しの所でバレてしまいました。
暫くして、masaさんも参戦しましたが、どうにも今日は魚がお休みのようです。
気温は4℃、水温8℃なのですが、小雨がぱらついたり、霰が降ったりして体感温度は低いです。

20090211-2

土曜日はあれだけ顔を出していたマルタウグイもほとんど姿を出さないのですが、寒いのでまた下流に降ってしまったのでしょうか?
今日は、さっぱりと駄目ですね。まあシーズン始めは毎年こんな感じなので、次回に期待しましょう。

今日は、素敵なロッド捌きのフライマンがいらっしゃたんですが、やはりと言うかあの「マルタの花道」のマニハナさんでした。
マニハナさん今日は、貴重なお話有難うございました。お陰様で、釣れなかったのですが楽しい日になりました。
また多摩川でお会いしましたら、宜しくお願いいたします。

週末は春の嵐の予報ですが、プラスに働くと一気に遡上に弾みが付く筈ですね。

初マルタ

暖かい日が続いたので、今日は期待が大きくなりますね。
勢い付いてまだ薄暗い内に何時もの場所に着いてしまいました。

気温は3℃とまあまあ暖かい?と言えるのですが、水温7℃とはちょっと予想に反して低いです。
低水温に強いと言われる鯉もほとんど跳ねません、これは鯰さん厳しいかなと言った感じです。
直にToshiさん到着、一緒に釣り始めますが当たりが無いですね。
程なくしてmasaさんも到着、今日はオールスター?で攻め続けます。

20090207-1

気が付くとToshisんのロッドが大きく絞り込まれています、これは大物と駆けつけると7
0cmの太い鯉でした。シーマスターをガップリと銜えています。お見事です!

今度はmasaさんのロッドが絞り込まれて、ドラグは鳴りっ放しでした。大物でなかなか姿が見えません、もう少しの所でバレてしまいました。惜しかったですね、姿を見たかったです残念。

私には当たりすら無い状態が続きます、おや何か魚が水面に頭を出しました。
皆さんお待ちかねのマルタウグイです、もう一陣が登ってきていたのですね。気が付くと其処彼処で姿を見せています。これは狙うしか無いでしょう。

遡上直後のトロ場のマルタウグイには小型ミノーが効果的なので、お馴染みシーマスターズの今日は70Sを使います。もちろんシングルフックです。トリプルフックはスレが多くなるので、私はマルタ狙いにはほとんど使わないです。
トロ場のマルタは何とも難しい~苦手なのですが、何とか初マルタをゲットしたくて全力投球で頑張ります。
流心脇で明確な当たりが有り、懐かしい手応えと共に上がってきたのは、50cm、1kgのマルタウグイでした。まだ登りたてなので婚姻色が薄いですね。1年ぶりですね。

20090207-2
20090207-3

しかし後が続きませんでした。結構居るんですが、口を使わせるのは難しいです。

日差しも強くなり段々と暑くなって来ました。これなら鯰さんも出るのでは無いかと思いポイントを攻めて見ました。
折りしも工事の濁りがやや薄くなってきた時です、明確な当たりに続く引きは鯰さんのそれでした。いやこれは違います、スピード感の有る強引な引き具合は-----やっぱり雷魚殿でしたか。
70cm、2.4kgと久しぶりの良型でした。今日は来て良かったです。

20090207-4

これもシーマスターズ70Sのシングルフックでゲットでした。

20090207-5

今年は結構早かったですが、マルタウグイがどんどん遡上して来れば一気に他の魚たちも活気付きますからこれからが楽しみですね。
今日は、ブログにご訪問頂いているOHULSさんにもお会い出来ましたしとても楽しい一日でした。OHULSさん有難う御座いました。

また、多摩川で皆さん楽しく釣りましょう。

風ニモマケズ

今日は風が強くなる予報でしたが、取り合えず出掛けて見ました。
気温は6℃ですが、先週同様に風が有るので体感温度は低く感じます。水温は8℃ですが、雨の影響が残り水位は30cm以上高く濁りが結構有ります。流れが相当速く成っている為に、何時ものポイントが無くなってしまい流れの際を狙うしかない状態です。
20090201-1

大きくは有りませんが鯉が岸近くに寄ってきています。スレばかり続き、鱗が釣れるのみです。
Toshiさん登場、この吹き飛ばされそうな風の中で2人頑張りますが、Toshiさんが鯉を私がヘラをスレで上げたのみでした。生命感が有るだけましなような思えてきます。
20090201-2

いやはや凄い風、時間と共に酷くなるばかりです。
20090201-3

10時にToshiさんが上がられて、いつものヘラ師の方も流石に早上がり、強風に耐えながら粘りましたが順に私も上がる事にしました。

数日後には良い感じになるのでしょうが、今回の増水でポイントがどのように変わったかですね。
次回に、期待しましょう。

プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。