スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりです

持病の腰痛が悪化して長時間歩くのが辛いのと、何より寒い日が続いたので20日ぶりの釣行となってしまいました。
今日は暖かいとの予報ですが、夜明け前はやはり寒く感じます。気温は5℃、水温は10℃とまだまだ十分とは思えません。
20080223-120080223-2

午前6時、今日はどなたも来ていないので貸切状態です。
満遍なくルアーを投げ込んでは引いていると、ロッドに重量感が・・・・鯉が掛かったのですが直ぐに逃げられてしまいました。

もうそろそろマルタウグイが遡上する頃だろうと思っていたら、鯰でも鯉でも無い当たりがあり結構な引き具合です。この引きはと寄せてくると、何と赤い帯も鮮やかなマルタウグイでした。60cm近くある大物です!
慎重に寄せて来たのですが、残念、岸近くでバレてしまいました。
写真はお見せ出来ませんでしたが、もう第一陣が上がってきているんですね。これからは一雨毎に激しい瀬付きが見られるんでしょう。

下見を兼ねて、昨年夏に楽しんだ下流のポイントまで移動して、ここから宿河原まで釣り上がって見ました。
昨年同様、東名下ではフライキャスティングの練習を見ることが出来ましたが、ここでも瀬付きはまだの様です。
良い瀬が有るのでやはり今年も東名の上下は、一級のマルタポイントになるものと思います。もうじきフライマンで一杯になるのでしょうね。

宿河原に着いたらもうお昼でした。堰下の自然石護岸は大物の取り込みに難儀するので好きでは無いんですが、めげずにキャスト&リーリングを繰り返します。
強烈な当たりがあり、上がってきたのは60cm、1.2kgの鯰さんでした。ルアーは何時ものシーマスターズ90Sです。
20080223-320080223-4

20080223-520080223-6

来月から忙しくなるので、今年のシーズンは何回来られるか微妙なところです。まあ、昨年は沢山釣り過ぎたので(マルタ肘になってしまいました)、今年はのんびり行こうと思っています。
スポンサーサイト

やはり寒いですね

1月半ばに風邪をひいてしまい、何とか治った後も冷たい風に当たると腹痛がする状態が続いたので、なんと4週間ぶりの釣行となってしまいました。

まだ薄暗い内から川原では赤々と焚き火が燃えていました。近づくとヘラ師の方がお二人いて、伺った所やはり食いが極端に悪いようです。
20080202-220080202-1

気温は3℃、水温は7℃ですが、体感温度は-3℃位の冷え込みに感じられます。水色は相変わらず澄んでいますが、水位がかなり下がり普通の長靴でも中州に渡れる状態です。(以前は膝下ぐらい有りました。)
またこの間の雨の為か、かなりの砂が流れてきて以前のポイントが埋まってしまいました。ヘラ師の方のポイントも同様で、かなり窮屈そうです。

曇り空の下で熱心に引き続けたのですが、鯉が一匹ぼおっと泳いでいるだけでちび魚のライズもまったくないこの雰囲気では、チェイス一つ有りませんでした。せめて暖かい日差しが有れば良いのですが・・・・・
北風が吹き始めて、段々冷え込みが厳しくなってきたので耐え切れず11時に上がりました。

それでも2月に入りましたから、もうじきマルタウグイの遡上が始まるのでしょうね。
早く春が来ないかな、とても待ち遠しいですね。

プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。