FC2ブログ

台風の後

先日の台風で2.4m程の増水となり、5日経ってもまだ30cm程は数位が高い状態です。水質は綺麗で底が見えます。流れも速いですね。
混雑していたポイントも岸が冠水して釣り難いのと、バスが釣れないので人気が殆ど在りません。増水で冠水はさらに酷くなり、岸を上へ下へと往復していると膝下までのウエーダーでは内部に水が入り砂だらけになりました。

流れに魚は戻って居るのでしょうか?自作ダーターをショートジャークで流しても反応は有りません。
そこで今回は流心から引いてきて、流れの緩い所でステイさせて軽くアクションを与えます。鯉が飛び付いてきたり、ルアーを軽くチェイスして来ますが、何度来ても60cm程度の鯉ではなかなかフッキングしてくれません。

流れの緩い所でステイさせていると、派手に飛び付いてきて一気に引きずりまわします。慎重に寄せて来ると70cm程の元気な鯉でした。洪水でやられたのか鱗がかなり欠損しています。
P9140012.jpg

その後、場所を変えながら狙っていくと何度も追い掛けて来ますが、やはり神経質でなかなかヒットに繋がりません。ステイさせて軽く引いた所で、高速で泳いできて飛び付いてルアーを引っ手繰って行きました。一瞬でラインが引き出されて、力強い引きです。
やっと寄せて来ると75cm程ですが、元気すぎて顎下に掛かったフックで結構深く切れてしまいました。このルアーは試験的にベリーのフック1本のみとしていますので、1本に力が集中してしまったんでしょう。やはり2本で力が分散すればこんな事にはならないと思います。
P9140020.jpg

今日は力強いファイトが出来たので、十分満足して帰路に着きました。
スポンサーサイト



土用がくれ

暑さが再び戻って来て、河原はかなりの暑さになりました。
水位はかなり下がり、いつもの浅瀬は底が見える様になってしまいました。こんな状態では魚達は深場に潜ってしまい瀬を攻めても殆ど反応は有りません。
大物は特に深場に行ってしまうので、浅瀬は小型の魚ばかりです。

この時期は釣れないので、昼間は釣り人も殆ど居ません。静かなので下流側を攻めて見ます。
身を低くして魚に悟られない様に、丸型ポッパーを流して誘いを掛けます。
人気が無いので、目の前でもルアーにアタックして来ます。しかし小型が多くてなかなかフッキングしません。

かなりの数のチェイスが有ってから、ようやくヒットしました。
良い感じの引きで暴れ回ります。寄せて来ると75cmの元気な鯉で、暴れて写真を撮らせてくれません。
P9070004.jpg

再び派手に出てもフッキングしない状態が続きましたが、水面のルアーが一瞬で消えて力強い引きがやって来ました。なかなか寄りません、大型の感じですので慎重に寄せに入ります。今度は83cmの良い型でした。
P9070009.jpg

その後は当たりが遠のいていき、最後に飛び付いて来たのは50cm程の小さな鯉でした。このサイズが掛かるのは珍しいですね。
P9070012.jpg

暑くてグロッキー気味でしたが、川を渡り他のポイントを2か所見て回りました。いずれもSMBはベイトを追っていて活性は高く、自作ダーターに猛アタックして来ましたがあと一歩の所でフッキングしませんでした。
狙っている鯉は小型がまばらに泳いでいるだけで、何処も反応は有りませんでした。
大雨が降って一度増水しないと土用がくれは解消しそうに有りませんね。

増水の後

多摩川は20日の雨で2.2m程の増水になり、今日もまだ20cm程水位が高い状態でした。
この増水で川底は洗われて苔は流され、清流が蘇りました。
今日は朝の内は雨模様だったからなのか、この場所が釣れなくなったからなのか、人気がかなり無くなって静かな状態です。

増水の後は餌が流されて小魚を追う率が上がるのでルアーに有利となるのですが、朝の内は魚が少なくて一度チェイスが有ったのみでヒットしません。
人が居ないので上から下まで狙って見ても、活性が悪く釣れないですね。

上流側に戻ったところでいつもの方が見えてお話ししている所で、だんだんと活性が上がって来てチェイスが出て来ました。
流心脇を自作ダーターでショートジャークしていると突然ルアーが見えなくなりガクンと重くなりました。寄せて見ると65cm程の元気な鯉でした。
定番のトップカープなのでこれで十分満足してしまいました。
P8100009.jpg

その後、ニゴイと思われるアタックはあるものの小型の為か乗らずで、鯉のアタックも有りましたがフッキングせずでした。
魚が居なくなったので下流側に移動して狙います。増水で水深の分布が変わってしまったので、鯉が居るのは一部の範囲のみに限られてしまいました。

小丸型ポッパーで誘いを掛けていると何度もチェイスが有りますが、なかなか乗りません。相変わらずチェイスが有るのはかなり下流側になります。
何匹か目でルアーが見えなくなり合わせるとグイっとかなり重い感じです。何度も走り、良い感じの引き具合で上がって来たのは元気な70cmの鯉でした。
P8240007.jpg

夏場の鯉は良いファイトするので十分満足して、今日は上りとしました。

気圧が下がるとき

今日は台風が来て西の方は荒れ模様ですが、多摩川では雲が多く風が強いですが青空も広がり暑い朝となりました。
気圧が急に下がるときは良く釣れると言いますね。今朝は対岸に先行者が一人のみで岸は静かですが、魚もあまり跳ねずに川面も静かなままです。

自作ダーターをキャストしますがやはり反応は有りません。
空模様も怪しくなってきたので、対岸の先行者も帰られました。岸から離れて瀬の浅場を狙います。
ガツンと来て良く暴れ回ります。夏の鯉は元気一杯です。80cm程の綺麗な鯉でした。トップで仕留めたので満足です。
P8130010.jpg

P8150007.jpg

すっかり場が有れてしまい、流石にダーターでは反応が無くなりましたので小丸型ポッパーに変えて狙います。
1時間以上経って魚が戻って来て、流れの際を狙っていたらバシャリと派手に飛び付いて来ました。65cm程の鯉でしたが、元気一杯で引きは十分強いです。冬場の鯉とは大分違います。
P8150009.jpg
丁度取り込んだ所に何時もの方が見えて暫し歓談して、再び狙い始めると反応は良いのですがフッキングには至りませんでした。

雨がパラパラと降って来ては止みを繰り返して、最後には土砂降りになりました。それでもチェイスは有りますがなかなかフッキングしません。
雨が止んだ所で弾丸型のポッパーに変更しました。こちらの方が吸い込みやすいのでフッキングしやすいはずです。
誘いを掛けていると突然派手に横から出て来て、奪うようにフッキングしました。70cm程の幅広の鯉ですが、こちらも元気一杯です。
使用ロッドはダイコーのフェルザスのミディアムライトですが、スローテーパーモデルなので満月の様に絞り込まれて良い感じです。
P8150010.jpg

あと一本65cm程の鯉を追加しました。尾びれに欠損が有ります。
P8150011.jpg

帰る前に早瀬の中をダーターで狙います。見た目は同じ様ですが、こえは浮力を強くしたタイプで、早瀬の中でも根掛りせず良く泳ぎます。
2度、3度とフッキングしませんでしたが、ようやく手ごたえが有り引き上げると65cm程のサイゾウ君でした。
P8150013.jpg

今日はバラシも多かったんですが、久しぶりに5本上げることが出来ました。
再び青空が出て暑くなりましたが、これで上りとしました。

連続出動です

連休ですので、今日も多摩川にやって来ました。
朝の内は用事が有ったので、遅い出動となりました。
相変わらず暑い河原ですが、いつもの方が今日も見えていました。
暫くお話しして、鯉が居る様なので小丸型ポッパーで実演して見ましたが、今日はまだ活性がイマイチなのか反応は有りませんでした。

昼過ぎると暑さもひとしお、皆さん帰られて対岸のバサーの青年と二人だけになりました。
バサーの青年がバスを釣り上げたので、凄いねと声を掛けて暫し川を挟んでお話ししました。
この青年、川に入って根掛りを外してましたが、水遊びの子供たちが怪我をしない様にとの事で、とてもやさしい青年でした。

静かになったら、がぜん鯉が活性化して小丸型ポッパーにチェイスが連発です。ガツンと来て良く走る、ドラグを派手に鳴らして、結構粘りました。81cmの綺麗な鯉でした。対岸の青年が大きいですねと言ってました。
P8130001.jpg

活性化した鯉がせの流れ出しに集まって来ました。自作ダーターに変えて狙うと何回かのチェイスは有りますが今一つヒットしません。
色々とローテェーションして、フィードシャローに変えて誘いを掛けるとガツンとヒットしました。65cm程の鯉でしたが、トップで釣ったので満足の行く1尾となりました。
P8130010.jpg

夕方からの釣り人が対岸に増え始め、鯉の時間は終わりの様でしたので今日は上りとしました。

プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。
最近では、鯉を自作トップルアーで釣る事に拘って多摩川を徘徊しています。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索