スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い、寒い

今朝の多摩川は、涼しいというよりも寒いです。もう少し厚着をしてくれば良かったと後悔しました。

20140927-3

Gポイントは鮎釣りが盛んです。鮎は盛んに跳ねまわって居ますが、鯉の姿は沈んでしまって見えません。以前と違い、今年は延々と浅場が続く場所になってしまいましたので厳しい感じです。

出張先で一個産出しましたが、まだ残っている結石の痛みに耐えながらですので、なにぶん集中力に欠けますが丹念に浅場を探って行きます。
いつもの狙い目では反応が有りません。対岸は人気が多いので、こちら岸近くの浅場を丁寧に引いていると不意に水紋が起こりました。
ガツンと乗って良い感じの引き具合で上がって来たのは、86cmの頭の丸い鯉でした。大暴れして大変でしたが、何とか採寸してご帰還頂きました。

20140927-1

ルアーはいつもの自作ピコタイプです。適当な作りなのですぐボロボロになってしまいますが、反応は抜群ですね。シンプルな作りですが、前後どちらから水圧を受けても動くので、ナチュラルドリフトでも軽快に動き回ります。

20140927-2

時間が過ぎると、対岸は更に団体で賑やかになって来ました。
日差しが強くなり暖かくなると反応はポツポツ出て来ましたが、なかなか乗りません。
下流側の静かな場所を流しながらアクションを与えていると、大きな渦が起こりやっと乗りました。
これも80cmオーバーの良いサイズで更に大暴れ。直ぐにリリースしました。

20140927-4

2本で十分堪能したので、今日はこれで上りとしました。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

必殺技的ルアー
こんばんは。マルタウグイさん。
出張お疲れ様です。忙しいときはコメントは返信しなくても、こちらは構いません。

エサよりもルアーの方が比較的大きい鯉が掛かるような気がします。
80cmアップ2匹とは凄いですね。
「自作ピコタイプ」のルアーに大きい鯉を寄せる「何か」があるんでしょうか?

今回台風の影響でだいぶ地形が変わりそうですね。

夏~秋の前半のナマズ釣りは私はあまり良い思いはしていないので、今はSMB狙いです。この前47cmSMBが掛かりました。人が増えすぎて、小さなバスもワームでネチネチやっても、全然釣れない状況です。いわゆるバス釣り用語で言う「セコ釣り」です。

渓流サイズのスプーンの高速引きです。ナマズも掛かりますし、手返しが良いです。スミスのピュアがサイズも色々あり調子が良いです。

ワーミングで無反応な魚も高速引きだと反射的に口を使うことも多いです。

いよいよ鯰狙い落ちアユに向けていくつもりです。

去年はトップが駄目でスプーンが駄目でコモモで連発した思い出があります。パターンがハマった理由はコモモの絶妙なレンジとサイズだと思います。良く飛びシーバスも狙えるところが面白いです。
  • 2014-10-10│19:56 |
  • namaken URL│
  • [edit]
ピコルアー
namaken さん、こんばんは。

お心遣い有難うございます。

ピコタイプは、単純なのに良く動きます。鯉にこんなに効くとは思いませんでした。鯰も似鯉もマルタも掛かって来ますしね。
ただ欠点は桂材なので柔らかく、ヘッドがすぐ潰れてしまいます。次回は、強度をもっと上げて作るつもりです。

ピュアの高速引きとは、管釣りの真逆ですね。管釣りの時には、ユックリとゆらゆら引かないとまるで駄目でした。
すれた魚には、高速引きでリアクションバイトを誘うのが良いのですね。高速引きでヒットすると、ガツンと来ていつもの感じと違いより楽しいですし。
魚の泳ぐ速度は予想外に早いですよね、流水に強いSMBならなおさらです。

鮎の禁漁も直ぐですし、落ちアユパターンでじっくりと狙いたいですね。
  • 2014-10-11│20:30 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。